あとよろメルカリ便が2020年2月から試験運用を開始

最近、働き方改革によって、労働時間が減り、空いた時間で副業を行う人が増えてきましたね。みなさんは副業してますか?
自宅でハンドメイド雑貨や子ども服を作って、商品を発送している人もいらっしゃると思います。
そんな時に商品の出品先にメルカリを活用している人は多いと思います。
今日はそんなメルカリの話です。

あとよろメルカリ便が2020年2月から試験的に運用開始

雑貨やアクセサリー、子ども服を作るのは楽しいです。
でも、商品の梱包や発送となると、少し面倒な作業ですね。

今回、メルカリで新しく始まる『あとよろメルカリ便』は、そんな面倒な梱包・発送作業をメルカリが行ってくれるサービスです。まさに「あとはよろしく」ですね。

利用の流れ

利用の詳しい流れは以下の通り

  1. まず、メルカリに商品を出品
  2. 出品が完了した商品をまとめて提携倉庫に送る
    複数の商品をまとめて送っても大丈夫なので、まとめて送る方が送料をお得にできます。
  3. メルカリは届いた商品を倉庫で保管
  4. 商品が売れたら商品の梱包・発送までメルカリが行ってくれます

ネット通販大手のAmazonが提供するFBA(Fulfillment By Amazon)に似ていますね。

梱包・発送作業の軽減の方に目が行きがちですが、商品の保管って意外と大事です。
何部屋もある大きな家に住んでいる方なら話は別ですが、アパートなどの場合は生活空間は限られているため、保管場所に苦労することがあります。
また、衣類などは匂い移りも気になるところです。

気になる料金形態や利用料金は?

面倒な作業を人に丸投げできるなら是非したい!でも気になるのは料金ですよね。
こちらのサービスは、現在(2020年3月)一部の利用者を対象に試験運用中ということで、公開されていません。
料金形態・利用料金については、正式なサービス開始時に改めてアナウンスがあるようです。

メルカリの今後

メルカリはプレスリリースで、『出品』と『購入』の両方が成長することが、今後市場拡大に大切なことだと考えており、パートナー企業と連携して『出品』のサポート体制を強化していくことを発表しています。
その施策として、今回ご紹介したあとよろメルカリ便メルカリステーションという実店舗の設置、無人発送拠点のメルカリポストを全国5,000か所に設置なども行っていくようです。
今後、さらに個人間売買が発展していくといいですね。

メルカリ > プレスリリース > メルカリ、初の事業戦略発表会 「Mercari Conference 2020」を開催
https://about.mercari.com/press/news/article/20200220_mercari_conference_2020_summary/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかの運び方情報はこちら