【運送委託者の方へお知らせ】運送会社との適正な取引ができていますか?

近年、運送業界のドライバー不足が深刻な問題として取り上げられていますが、原因の一つとしてドライバーの過酷な労働条件が挙げられます。

先日、国土交通省が「運送委託者の方へのお知らせ」として、運送会社との適正な取引を呼びかけました。

もし以下の条件を満たしていない場合、法令違反となる恐れがあります。

  • 再委託する場合に契約内容の書面化はできていますか?
  • 契約にない附帯業務を無償でさせていませんか?
  • 一方的に低い運賃・料金で運送を委託していませんか?
  • 契約内容の変更により発生した追加料金を支払っていますか?
  • 労働時間を守れない運送を強要していませんか?
  • 荷待ち時間の対策を行っていますか?
  • 有料道路の利用料金を負担していますか?
  • 燃料費・人件費の上昇コストを拒んでいませんか?

運送業界の未来の為にも、自社が違法な取引をしていないか改めて振り返ってみてはいかがでしょうか?

参考:国土交通省「運送委託者の方へのお知らせ」http://www.mlit.go.jp/common/001170941.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかの運び方情報はこちら