自分で引越ししたい人におすすめのトラックレンタル!

30分からのトラックのレンタル!

トラックっていざという時にあると便利ですけど、引越し業者や土木業者でなければ、そんなに使用頻度は高くないですよね。
そんな時はレンタカーを利用するのがオススメです。
今回は30分からレンタルできるレントラ便のご紹介です。

トラックを短時間でもレンタルできるレントラ便

「荷物を近くに運びたいけど、車も無いし、荷物が多いと宅配便は高い・・・」という方や「朝だけトラックが足りない」「夕方にちょっとだけトラックを借りたい!」なんて会社にとっても便利なサービスがレントラ便です。
都市圏で車を持っていない場合、「しばらく車の運転をしていなくて、いきなりトラックの運転は心配」や「そもそも自動車の免許を持っていない」という方もいるでしょう。
しかし、そんな心配は無用です。レントラ便では【運転手付き】でトラックをレンタルすることができます。
さらに、運転手付きの場合、荷物の積み込み・積み下ろしを手伝ってもらえます。

レンタルできるのは軽トラックから4tトラックまで様々なサイズがあります。
また、必要であれば大型トラックをレンタルすることが可能です。

良心的な価格設定

30分のレンタルだと「運んでいる時間よりも集荷場所に配車されるまでの方が時間かかるんじゃないか?」と思われるかもしれませんが、車庫から指定地点までの行程時間は料金に含まないため、非常に良心的な価格設定となっています。
さらに「ガソリン代は別途でしょ?」と思われるでしょうが、こちらも料金に含まれているそうです。
レントラ便は引っ越しサービスではないため、『物を運ぶこと』に料金が発生しているわけではなく、『トラックをレンタルすること』に対して料金が発生しています。そのため、トラックのレンタル時間中に複数個所に立ち寄っても追加料金はかかりません。

引越し業者や冷蔵庫・洗濯機の設置サービスでよく使われている毛布みたいなやつ。ジャバラというのですが、これも事前に申し込んでおくことで【無料】で借りることができます。

控え目に言ってお得過ぎます。

トラックだけのレンタルで良いから料金を安くしてほしい

「荷物は自分たちで運ぶし、運転も自分で出来るから、その分料金を安くしてほしい」という要望にも柔軟に対応してもらえます。
運転手が付かない場合、『セルフ型』というプランになり、料金が約20%OFFになります。

セルフ型の場合、免許証をご確認ください

【平成29年3月以降に第一種普通自動車運転免許を取得した方】
2tトラック、4tトラックを運転することができません。
2tトラックを運転する場合は準中型免許が必要になり、4tトラックを運転する場合は中型免許が必要になります。

【平成19年6月~平成29年3月の間に第一種普通自動車運転免許を取得している方】
最大積載量3t未満のトラックまで運転することができます。
3t未満のトラックなので、正確には2.999tのトラックまで運転できます。そのため、3tトラックは運転できません。
2tトラックは運転できます。

【平成19年6月以前に第一種普通自動車運転免許を取得している場合(旧型普通免許)】
最大積載量5t未満のトラックまで運転することができます。
5t未満のトラックなので、正確には4.999tのトラックまで運転できます。そのため、5tトラックは運転できません。
2tトラック、4tトラックが運転可能です。

トラックは視点が高く、ボディも四角いため運転しやすいですが、後方の長さの感覚がつかみにくいため、バックする時はぶつけないように細心の注意を払う必要があります。
また、雨の日に空荷で走るとスリップしやすいため、普段の乗用車の感覚で運転すると事故につながります。
普段トラックを運転しない方はよく注意して運転する必要があります。

レントラ便の不満点

とってもお得で便利なレントラ便ですが、関東・東海・関西・岩手・宮城の1都2府16県でしか対応していないんです。
地方では利用することができないのは不満点として挙げられます。

レントラ便はこちら
http://www.rentora.com/
レントラ便以外のトラックレンタルサービスをお探しの方はこちら
https://www.hakobikata.com/houjin/charter/truck.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかの運び方情報はこちら