メルカリの『梱包・発送たのメル便』をご紹介!ヤマト運輸に集荷依頼するのとどっちが安い!?

最近、断捨離ブームが来ているそうですね。
断捨離ブームに乗っかって、需要が増しているのが『フリマアプリ』です。
最近、フリマアプリのテレビCMを毎日のように見ます。
今日はフリマアプリ『メルカリ』の便利なサービス『梱包・発送たのメル便』のご紹介です。

『梱包・発送たのメル便』とは

梱包・発送たのメル便は『メルカリ』と『ヤマトホームコンビニエンス』の共同サービスで、メルカリで商品が売れたら集荷日を決めて、自宅で待っていれば、ヤマト運輸が集荷に来てくれて『梱包』と『発送』の両方を行ってくれるサービスです。
https://www.mercari.com/jp/tanomeru/

『梱包・発送たのメル便』の特徴

梱包・発送たのメル便の特徴は当然『梱包』と『発送』をまる投げ出来ることですが、他にもいくつかの特徴があります。

  1. 80~450サイズまでの様々なサイズに対応!

  2. 匿名配送に対応!

    匿名配送は、荷物に張り付ける『送り状』を電子化する仕組みです。
    現在、日本郵便とヤマト運輸の2社でのみ対応しているようです。
    匿名配送のサービス詳細は別記事『個人で匿名配送可能なサービス』でまとめていますので、こちらをご確認ください。

  3. 商品の紛失・破損が発生してもサポートが受けられる

    万が一商品が破損しても、メルカリの補償を受けることができます。

尚、大型家具や大型家電など、設置・取り付け作業が必要な物については、別途オプション料金を払えばお願いできるようです。

『梱包・発送たのメル便』はどんな人・品物向き?

  1. 出品物が大きく、運べる乗り物がない時
    マットレスやソファー等の大きな家具・家電を発送する際、軽自動車やコンパクトカーに乗っている方は車に乗らない場合があります。
    もし車に乗せられたとしても、運ぶ時に商品を傷つけないようにしっかり梱包しておく必要があります。
    特に革製のソファーなどは表皮を傷つけると商品価値が一気に下がります。
    そんな時に、たのメル便を活用すれば、面倒な梱包も出荷もすべてお任せできてしまいます。
  2. 購入者に個人情報を見られたくない場合
    たのメル便では匿名配送が活用できます。
    商品の送り状に個人情報が印字されないため、購入者に個人情報を追跡される恐れがありません。
    自宅に来て梱包してくれるため、梱包資材の購入履歴も残さない。営業所にも行かないので誰にも会わない。究極の匿名です。

上記とは逆に、単価の安い物、小さい物、お届け先が同県内の物などは不向きと言えます。

『梱包・発送たのメル便』の料金は?

サイズ 料金
80サイズ 1,700円
120サイズ 2,400円
160サイズ 3,400円
200サイズ 5,000円
250サイズ 8,600円
300サイズ 12,000円
350サイズ 18,500円
400サイズ 25,400円
450サイズ 33,000円

しかし、こうしてみると、結構料金高いですよね。
ヤマト運輸って、元々集荷に来てくれるサービスがあるので、そのサービスを使えばもっと安く済むんじゃないの!?

ちなみに梱包・発送たのメル便じゃなく、普通にヤマトに集荷依頼すると・・・

まず、ヤマト運輸の宅急便ですが、たのメル便と比較すると対応サイズが小さめで、最大160サイズまでとなります。
なので、160サイズで料金を比較してみます。

また、宅急便の場合、出荷場所と届け先の距離で料金が変動します。
そのため、遠目の距離で計算してみます。

『梱包・発送たのメル便』の160サイズの場合

3,400円

宅急便の160サイズの場合

北海道→九州:3,170円
東北→九州:2,730円

※沖縄は航空便になる可能性があるため、ちょっと特殊です。
北海道→沖縄:4,820円
沖縄→沖縄以外:4,000円以上

沖縄に送る場合を除いては、送料だけで比較すると自身でヤマト運輸に集荷依頼した方が得しそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかの運び方情報はこちら