ヤマトホームコンビニエンスの新サービス「わたしの引越」

『ミニマリスト』って一時期流行りましたよね。服や靴はもちろん、食器や家具まで徹底排除し、ミニマリストの“究極”って携帯もお財布も持たないらしいです。
物に縛られない自由な生き方である一方、災害などが起きて『物』がすぐに手に入らない世の中になったら、備蓄のないミニマリストはどう生き抜くんだろうって考えます。
そんな私はきっと『物』に縛り付けられている方の人間なんですね・・・

今日は『物』が少ない人向けの引っ越しサービスのご紹介です。

『わたしの引越』ってどんなサービス?

ヤマトホームコンビニエンスが行っている『小規模引越サービス』です。
引っ越しって大がかりな作業になりがちですが、こちらのサービスは非常にこじんまりしています。

『わたしの引越』の特徴、”専用ボックス”

通常の引っ越しであれば、大型家電やマットレス、ソファなど、大型家財を運ぶためにトラックを貸し切って運びますが、このサービスには“専用ボックス”という物があり、ボックス単位で運ぶ形になります。

専用ボックスのサイズ

この専用ボックスのサイズは以下の通りです。

104cm
高さ 170cm
奥行き 104cm

ヤマトホームコンビニエンス – 専用ボックス

しかし、これは『大型家電は諦めろ!』というわけではありません。
専用ボックスに収まらなければ、2つ目のボックスに詰めれば良いのです!
実際、ヤマトホームコンビニエンスの『わたしの引越』公式サイトでは、専用ボックス1つと2つで運べる家財の目安量が掲載されています。
ヤマトホームコンビニエンス – 家財量の目安
思いの他、結構入りますよね。
※『わたしの引越』で運べるのは専用ボックス最大2個までです。

ちなみに私が引っ越す時は、とてもこんなものでは収まりません・・・ほら、トラック持ってこーい!

『わたしの引越』は料金が明瞭

荷物の運び方が専用ボックスで決められているので、「トラックを借りたからいくら」「何人で運んだからいくら」などではなく、ボックスを何個、どこまで運ぶからいくらという料金形態になっています。
専用ボックスにより家財がひとまとめになるので、引っ越し業者さん的にも作業の時間の短縮になるのでしょうか。

『わたしの引越』は集荷までが早い!

15時までに申し込みを完了させると、最短で翌々日には集荷が可能だそうです。

オンラインで申し込み完了!

『わたしの引越』では、申し込みがWEBで全て完結します。
非対面で引っ越しの申し込みが完結するのは、このご時世ありがたいですよね。

『わたしの引越』を依頼する前に注意すること

サービス未提供地域がまだ結構ある

サービス提供エリア表が掲載されていますが、まだまだ未対応エリアがあります。
依頼前にご自身の地域が対応エリアか、よく確認しておきましょう。

以下から、対応エリアと料金が検索できるようになっています。
https://www.008008.jp/moving/single/#serviceAreaSearch

集荷までに準備が必要

『わたしの引越』を依頼したい方は、料金がお安い分、少し準備が必要です。
準備する内容としては

  1. ダンボールの用意が必要になります。
    『わたしの引越』ではダンボールをもらうことができません。
    ダンボールは自分で用意しましょう。
    ちなみに、ヤマト包装技術研究所のオンラインショップでは単身者向け引越資材セットというものが販売されています。
    単身者向け引越資材セット(大4・中6・テープ・布団袋)
    ・内容物

    • 大ダンボール:4枚
    • 中ダンボール:6枚
    • クラフトテープ:1巻
    • 布団袋:1袋

    オンラインショップの写真で見ると、専用ボックスって結構大きいですね・・・

  2. 事前の荷造り
    専用ボックスへの組付けは引っ越し業者さんが行ってくれますが、荷物をダンボールに詰める作業はあなたの仕事です。
    そこまでは済ませておきましょう。最短翌々日には集荷に来ますよ。
    ダンボールに入らない家具・家電は個別に緩衝材で保護してくれます。

『わたしの引越』はどんな人をターゲットにしたサービスなのか

『家財をあらかじめ荷造りしておく』『専用ボックスに詰めて運ぶ』という点から、『引っ越し』を『宅配サービス』の一つとして提供するビジネスと捉えることができそうです。
こちらのサービスはベッドフレームやソファなどの大きな家財を運ぶことは想定されていませんので、ウィークリーマンションやレオパレスなどの家具・家電付きの賃貸住宅から引っ越しして、引っ越し後に家財を買い直す予定のある人や、急な転勤でウィークリーマンションに引っ越す人、単身赴任のサラリーマンなどにオススメです。
コロナ禍で都会から地方移住のニーズが増えている現在、世の中の動きに合わせた良いサービスだと思います。

ヤマトホームコンビニエンス – 単身者向け引越サービス「わたしの引越」
https://www.008008.jp/moving/single/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかの運び方情報はこちら