危険なあおり運転等の情報をネットで提供できる「鬼退治ボックス」をご存知ですか?


あおり運転や飲酒運転などの危ない運転が後を絶ちませんが、そんな危険なドライバーたちの情報を集めるために岡山県警が立ち上げたのが「鬼退治ボックス」。

「鬼退治ボックス」とは、ドライブレコーダーやスマートフォンなどで撮影した危険運転の映像を、専用のメールフォームを通して県警に提供できるサービスとなっております。

インターネット上で危険運転の情報を集めるのは全国で初めての試みで、サービス開始時から話題になっておりました。

また昨年12月には、実際に提供された映像から初の摘発者が出たことで、さらに注目を集めています。

「鬼退治ボックス」は以下のURLからご確認いただけます。
個人の方はもちろん、日頃から運転することの多い運送業の方々も、危険運転に遭遇したときはぜひご活用されてみてはいかがでしょうか。

危険運転、あおり運転等の情報をお寄せください – 岡山県警察 – 岡山県ホームページ(交通部交通指導課)
https://www.pref.okayama.jp/site/kenkei/632194.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかの運び方情報はこちら