メルカリで商品を送るには「メルカリ便」が便利!特徴をまとめてみました

スマホひとつで簡単に商品を売り買いできるフリマアプリ「メルカリ」。

メルカリでは、独自の配送サービスのメルカリ便を取り扱っています。

今回はらくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便をそれぞれの特徴を比較してみました。

らくらくメルカリ便 ゆうゆうメルカリ便
宛名書き 不要 不要
大きさ A4から160サイズ、25kg迄 A4から100サイズ、25kg迄
料金 A4(厚さ2,5cm以内)195円 A4(厚さ3cm以内)175円
宅急便コンパクト380円

専用資材65円

60サイズ、25kg迄600円 60サイズ2kg迄600円
80サイズ、25kg迄700円 80サイズ5kg迄700円
100サイズ、25kg迄900円 100サイズ10kg迄900円
120サイズ15kg迄1,000円
140サイズ20kg迄1,200円
160サイズ25kg迄1,500円
発送場所 ヤマト営業所

ファミリーマート

サンクルKサンクス

セブンイレブン

郵便局

ローソン

自宅集荷 可能 不可
受取場所 自宅 自宅

郵便局

ローソン

ミニストップ

宅配ロッカー「はこぽす」

配送状況 簡単確認 簡単確認
匿名配送 可能 可能
配送補償 あり あり

発送・受取場所の数や、自宅集荷の可否などの違いがあるようです。

それぞれの特徴と送りたい商品を照らし合わせて、それぞれに合った配送サービスを利用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかの運び方情報はこちら